引越し やること

引越しでやることは安くて良い引越社に出会う事


引越し費用は高いと思っていませんか?

今なら下記の一括見積サイトに申込みをすると    
最大で60,000円の引越しお祝い金がもらえるようです。

 

引越しの費用相場を知る

引越しの費用相場を知る

 

・会社で転勤になった。
・結婚して引越しをすることになった。
・子供が増えて狭くなったので拾い家に引越しをすることになった。
・賃貸契約が切れるタイミングだから引っ越そうと思った。

 

など引っ越しをするきっかけは人それぞれあると思います。

 

でも引っ越しをするためには必ず必要な物があります。

 

 

それは!!

 

 

お金

 

 

です。

 

 

自分一人で頑張ったり、友人や家族に手伝ってもらったり、
プロの引越し業者に依頼するにしてもすべてお金はかかります。

 

では引越しにかかる費用の相場っていくらくらい?

 

と疑問に思うかもしれません。

 

 

それもそのはず。

 

 

引っ越しの費用はピンからキリまであります。

 

 

なぜなら

 

・いつ
・どこに
・どれくらいの荷物を
・どのくらいの時間をかけて

 

運ぶかで全く料金が変わってくるのです。

 

 

一概に引っ越し代はいくらです。

 

と答える事見積をは誰にもできません。

 

あなたの状況から取るしかないからです。

 

 

でもだいたいいくらくらいかは相場くらい知りたいと思いますよね。

 

複雑ですよ。

 

 

 

 

では、実際に引っ越し費用の算出方法は、

 

 

@運賃(基本料金+割増料金+車両留置料)
        +
A実費(人件費+梱包資材+特殊機械使用料)
         +
B付帯サービス(オプション料)
 
の合計額になります。

 

 

では一つずつ見てみましょう。

 

 

 

@運賃(基本料金+割増料金+車両留置料)

 

運賃基本料金は国の基準で定められています。
詳細は下記に記載しますがトラックの重量、時間、距離によっておおよそ決まっています。
(多少業者によって違いはありますが・・・)

 

※基本料金の目安は1999年に関東運輸局公示したデータがありましたのでご紹介します。

 

 

 

【引越し基本料金表 単位:円】
時間制(100qまで) 1トン車まで 2トン車まで 3トン車まで 4トン車まで

 

下限

上限

下限

上限

下限

上限

下限

上限

4時間制

12,300

18,460

13,550

20,330

14,530

21,790

16,090

24,130

8時間制

20,500

30,740

22,750

34,130

24,290

36,430

26,820

40,220

8時間越えで1時間増すごとに

2,070

3,110

2,240

3,360

2,400 

3,600 

2,550

3,830 

 

   
距離制(100q以上) 1トン車まで 2トン車まで 3トン車まで 4トン車まで

  下限 上限 下限 上限  下限 上限 下限 上限
100km-110km 22,740 34,100 25,140 37,720 26,860 40,300 28,650 42,970
110km-120km 23,670 35,510 26,190 39,290 27,980 41,980 29,870 44,810
120km-130km 24,620 36,920 27,260 40,900 29,100 43,640 31,070 46,610
130km-140km 25,540 38,320 28,310 42,470 30,220 45,340 32,270 48,410
140km-150km 26,500 39,740 29,370 44,050 31,340 47,020 33,490 50,230
150km-160km 27,420 41,140 30,400 45,600 32,460 48,700 34,690 52,030
160km-170km 28,370 42,550 31,460 47,180 33,580 50,380 35,890 53,830
170km-180km 29,300 43,940 32,510 48,770 34,700 52,040 37,100 55,660
180km-190km 30,250 45,370 33,560 50,340 35,820 53,720 38,310 57,470
190km-200km 31,190 46,790 34,620 51,920 36,950 55,430 39,510 59,270

200km-500km
20km増すごとに

1,670 2,510 1,860 2,780 1,980 2,960 2,110 3,170

500kmから
50kmますごとに

4,190 6,290 4,660 6,980 4,960 7,440 5,310 7,970

※時間制・距離制運賃率表(課税者事業用、関東運輸局)1999年公示
上記の金額はあくまで「運賃の基本料金の平均額」です。

 

 

※割増料金

 

休日(日曜日、祝日)や時間外(22時〜5時)に依頼する場合は割り増し料金として
2〜3割程度高くなります。
又、冬期(北海道では11月頃から4月頃)も割高になります。

 

 

※車両留置料

 

引越しの距離が100kmを越える場合に適用される料金の事です。
荷物の積み込みの際にトラックを駐車するわけですが、
この時間に制限があります。

 

6t以下のトラック⇒120分までは無料
6t超〜12t以下のトラック⇒150分まで無料

 

となっていますが、
この制限時間以上になると30分ごとに留置料が加算されることが
法律上決まっています。

 

 

 

 

 

 

A実費(人件費+梱包資材+特殊機械使用料)

 

実は引越し費用で一番費用がかかる部分がこの「実費」なのです。

 

なぜなら実費については法律の縛りが無いために、
各社の基準で自由に設定することが出来るからです。

 

逆にいうと引越し業界での価格競争はこの「実費」を
どうコストダウンさせるかがキーになると言えます。

 

 

※人件費

 

作業員の給料と比例しますので各社違いがありますが、
作業員の人数によって比例して割高になることは事実です。

 

参考までに1名につきいくらかと言いますと、

 

平日で12,000円〜13,000円
休日で14,000円〜15,000円

 

が目安になります。

 

 

部屋数によって必要な人員数が変わってきますので、
参考までに紹介します。

部屋数

人数

車両

金額

1DK

2名

2トン車/1台

平日 24,000円〜26,000円

休日 28,000円〜30,000円 

2DK

3名

4トン車/1台

平日 36,000円〜39,000円

休日 42,000円〜45,000円

3DK

4名

4トンロング/1台

平日 48,000円〜52,000円

休日 56,000円〜60,000円

4DK

5名

4トンロング+2トンロング 

平日 60,000円〜65,000円

休日 70,000円〜75,000円

 

※梱包資材

 

引越し社によって多少の違いがありますが、
ダンボールやガムテープなどの梱包資材の料金になります。

 

 

 

※特殊機械使用料

 

クレーンやリフトなど特殊機械を使用した時に発生する費用の事です。
会社単位の引越しなど大規模引越しの時に利用されますが、
一般宅で使う事はあまりないでしょう。
ただ、移動距離が長く高速道路を使用した場合には特殊機械使用料として
含まれる場合があります。

 

 

 

 

B付帯サービス(オプション料)

 

いわゆるオプション料になります。
自分でできれば費用はかかりませんが、

引越し社に依頼をすれば物によって料金は変わってきます。

 

オプション項目

金額

ピアノ運搬料

30,000〜40,000円

冷暖房器具の取外し料

5,000〜10,000円

冷暖房器具の取付け料

10,000〜15,000円

テレビアンテナ取外し料

5,000〜8,000円

テレビアンテナ取付け料 

10,000〜12,000円

パラボラアンテナ取外し料

5,000〜8,000円

パラボラアンテナ取付け料

15,000〜17,000円

オーディオ機器設置料

3,000〜5,000円

パソコン設置料

5,000〜8,000円

乗用車回送料

20,000〜25,000円

以上の費用相場を見て自身で金額を計算することが出来ます。

 

 

参考までに単身の場合と家族の場合の引越し費用モデルを算出しました。

 

 

★条件  
・大物類の荷造り、荷解き及び搬出、搬入は引越し社が行う
・ダンボール10〜20枚
・作業員は1〜3名程度
・作業時間は約8時間以内

 

 

※単身の場合
1階 1K〜1DK 100km程度
・2トン車1台
・運転手1名
・作業補助1〜2名
50,000〜60,000円

 

 

※家族の場合
1階 2Dk〜3DK 100km程度
・4トン車1台
・運転手1名
・作業補助2〜3名

 

100,000〜120,000円

 

 

となります。参考までに。

 

 

 

上記の相場を参考に自身で計算し概算が分かったら、
引越社に見積を依頼します。

 

 

引越社によって実費の金額は違うので、 
1社だけでなく3社以上の複数の引越社に見積を取ることをお勧めしています。

 

 

昔は1社1社電話して見積を取ったものですが、
最近ではネットで一括見積依頼できる便利な仕組みがあります。

 

それが

 

「引越し達人セレクト」見積もり

 

です。

 

 

簡単な入力を約1分するだけで最大10社まで見積を取ることが出来ます。

 

断るのも簡単なのでまずは依頼をしてみると良いでしょう。

 

 

>>>良い引越し業者の見極めポイント


引越しを格安にするならこれで決まり!


引越しをしなければならないが、
時間とお金がないあなたに必見の情報です。