引越し やること

引越しでやることは安くて良い引越社に出会う事


引越し費用は高いと思っていませんか?

今なら下記の一括見積サイトに申込みをすると    
最大で60,000円の引越しお祝い金がもらえるようです。

 

良い引越し業者の見極めポイント

良い引越し業者の見極めポイント

 

 

引越社の中には国土交通省の許可を受けず無許可で営業をしている会社があります。

 

無許可だと貨物保険に加入できないため万が一の事故で保証がありません。
しっかりと見極める必要があります。

 

見極めるポイントは簡単です。

 

・車のナンバープレートが「黒」か「緑」であれば許可を受けている引越社です。
・見積書に国土交通省の許可番号と事業者番号が記載されている
・引越し運送約款が提出される

 

 

 

次に良いと思い具体的な見積もりを依頼したにもかかわらず見積明細がなく

 

引っ越し作業一式  ●●円

 

といった見積書を提出してきたら即断りましょう。

 

 

先ほどの引越しの費用相場を知るで紹介したように、
引越し費用は積み重ね式に計算する仕組みになっています。

 

国で決められた金額と業者で決めて良い金額がありますが、
内訳書はしっかりと明記されているのが一般的です。

 

 

ここをざっくりと提出してくる引越社は、
作業終了後に想定外に人員がかかったとかオプションを使わせてもらったなど
多額の追加費用を請求してくる場合があります。

 

 

引越社を選定するために「引越し達人セレクト」見積もり
から見積を依頼した段階では「概算」なので問題はありませんが、
2〜3社に絞って具体的な条件を伝えたうえで見積もりを依頼したにも関わらず、
内訳が出ない引越社は危険すぎます。

 

 

 

なかには手付金を事前に請求してくる業者もいます。

 

この行為は「標準引越運送約款」で禁止されているので、
手付金を請求してくる引越社は違法です。 

 

 

ハッキリとお断りをしましょう。

 

 

電話対応の悪い引越社も辞めておきましょう。
会社の風土は電話口からでも伝わります。
引越し作業というのは道路を使いますので、
事故など何が起こるかわかりません。

 

何か起こった時に誠実に対応してくれる引越社は
電話対応からしっかりしています。

 

こちらの質問にも感じよくしっかり答えてくれる引越社を選びましょう。

 

 

さらに言うと、
見積提出時にダンボールがガムテープを無料でプレゼントをしてくる引越社があります。
ラッキー!と思って安易に受け取ってしまうと、
断った時に契約もしていないのにキャンセル料を請求されることもあります。

 

おいしい話には安易に乗らないように気を付けましょう。

 

 

 

良い引越し業者の見極めポイントをまとめると

 

 

□国土交通省の許可を受けている引越社
□見積書は内訳も明記されている
□手付金は請求してこない
□電話対応、スタッフの対応がしっかりしている
□プレゼントを無料で提供してくる引越社

 

 

上記のポイントはしっかりチェックして選んでください。

 

 

>>>複数引越し業者に一括見積比較


引越しを格安にするならこれで決まり!


引越しをしなければならないが、
時間とお金がないあなたに必見の情報です。